レッスンの内容

賢明幼稚園 せいさく展
賢明幼稚園 せいさく展

アトリエぴーまん子供絵画教室では幼稚園児から高校生まで同時にレッスンを行っています。

幅広い年齢の生徒がお互いに刺激を受けながら作品制作に挑み、優秀な生徒達の制作を見ることにより『見て習う』 習慣が身に着き、刺激を受けて個性を磨く場となっていきます。

お絵かきのテーマは『野菜・生花・生物・履いてきた靴・スポーツ』など多岐にわたります、コンテ・クレパス・水彩絵具などで仕上げていきます。又、『母の日・クリスマス・お正月』など行事には工作も楽しみます。小学生には、夏休みの絵画宿題を全て仕上げげてもらいます。特に時間の制限は設けておりませんが、おおよそ1時間半程度で描き上げるよう指導しております。

 

● 月の最終レッスン日に月謝袋、翌月のレッスン日程などの連絡事項を記載した手紙を生徒にお渡し致しますので確認の上、翌月初回のレッスン日にお納めください。

● お休みになる場合も当月中の振替は可能です。月をまたいだ振替は不可ですが月内であればご都合のよい日にお越し頂けます。その際には事前に連絡の程どうぞ宜しくお願い致します。

● ご希望の方にメールには翌月のレッスン日程などの連絡事項をメールでもお知らせしております。 shift@bp.iij4u.or.jp まで、①件名「メール配信希望」 ②本文にご父兄・お子様の名前を入力 ③メールを送信してください。

● お迎えに来られるご父兄でご希望の方には、終了をお知らせする『ワンコール電話サービス』を行っております、ご指定の電話番号に1回コールがありましたらお迎えください。

● 万が一の事故に備えて日本興亜損保の塾総合保険に加入しております。アトリエぴーまん教室内で生徒が転倒し怪我で通院、生徒がアトリエぴーまんから自宅へ帰る途中交通事故にあい怪我~ などのケースで保険料が支払われます。

公募展に出品しました

熱心に見入る鑑賞者の皆様
熱心に見入る鑑賞者の皆様

【ひとこと】
土曜クラスで軽度障害者のお子様をお預かりしております。作品の大胆な色使い、繊細な描写に圧倒されながら、個性的な感性が輝く作品を多数生みだしています。
障害のある人たちの芸術活動を支援する「産経はばたけアート公募展」(産経新聞社、大阪連合産経会、産経新聞厚生文化事業団が主催)にも選ばれ大阪市北区梅田の「ブリーゼブリーゼ」1階のメディアコートで展示、励みとなっています。

優秀賞:「なに何?よく見て」 小田浩之
優秀賞:「なに何?よく見て」 小田浩之

入会をご希望の方は お問合わせはこちら フォームの”メッセージ”に下記内容を送信してください。確認しだいお返事させて頂きます。

 

【アトリエぴーまん絵画教室に入会申込します】

1) お子様氏名

2) 保護者氏名

3) 学校名

4) 住所

5) 電話番号

 

【ひとこと】 お知らせ頂いた個人情報はアトリエぴーまんにて厳重に管理し絵画教室に関わる目的以外には使用しません。 

2017/5 母の日のプレゼントに可愛いエコバック、ママは喜んでくれるかあなぁ〜

脚を開脚して脚の間から覗いている面白ポーズです。2017/4

スマートフォンで未来の自分を撮影。作者の将来はピアニスト!

2017/4

2017年の干支、酉の置物は紙粘土細工で作りました

クリスマスに飾る「クリスマスボックスはいっぱいデコレーションして作りました。2016.11

自分磨きをナビゲートするサイト
自分磨きをナビゲートするサイト
『石ころ』から愉快な絵が浮かんできました
『石ころ』から愉快な絵が浮かんできました

アトリエぴーまんは「さかい子育て応援団」に参加することで、子育てに熱心で、社会貢献に積極的な団体等として、堺市のホームページに紹介されています

お問合わせはこちらから

 TEL/FAX : 072-261-0731
平日 10時~18時

大阪府堺市西区浜寺昭和町4-537